こむら返りの改善に有効な栄養素


足がつる、こむら返りの予防や改善に有効とされる栄養素について紹介しておきます。

カルシウム

カルシウムは筋肉をスムーズに収縮させるさせるために大きな役割をはたしており、これが不足するとこむら返りが起こりやすくなります。

こむら返りが起こる原因で筋肉内の電解質のバランスが崩れることがあげられていますが、電解質というのは、簡単に言えば水に溶けるとイオンになる物質のことで、マグネシウムやカリウム、ナトリウムなどとともに、カルシウムもその一つに数えられます。

したがってこのカルシウムは大切な栄養素の一つであることがわかります。

なお、同じ電解質のマグネスウムも有効ですが、カルシウムはこのマグネシウムの働きを助けるという作用がありますから、カルシウムとマグネシウムを同時に摂ると、さらに大きな効果が期待できます。


マグネシウム

マグネシウムもカルシウムと同じように筋肉の働きと大きな関係を持っているミネラルの一つです。

カルシウムが筋肉をスムーズに収縮させるさせるために大きな役割をはたしていますが、そのカルシウムの働きを調整しているのがマグネシウムです。

したがってマグネシウムが不足すると、筋肉の収縮がスムーズに行われず、こむら返りが起こるのです。

またマグネシウムの不足は狭心症や心筋梗塞などの心臓発作を引き起こす原因にもなります。

マグネシウムは筋肉の正常な働きを維持するうえで重要な役割をはたしていますが、それ以外にも正常な血圧を保持したり、動脈硬化を起こすのを防いだりするなどのいろいろなはたらきをしています。

われわれの身体を正常に維持していくうえで、理想とされるカルシウムとマグネシウムのバランスは2:1とされています。カルシウムが過剰になると、マグネシウムの吸収が阻害されるので、この比率を気をつけてマグネシウムを摂取するようにすることが大切です。



ビタミンB1

ビタミンB1は糖質の代謝に関与し、筋肉や脳、中枢神経、末梢神経を正常にはたらかせるうえで不可欠な物質です。

筋肉の収縮運動は脳からの司令が正常に行われて、筋肉の収縮が正常に行われます。

しかし、こむら返りが起こる時は、脳からの命令に反する命令違反の収縮です。

つまり、命令を出す側の脳も、それを受ける側の筋肉も正常な状態であってこそ、筋肉の収縮運動はスムーズに行われるということになります。

したがって、筋肉や脳、中枢神経、末梢神経の正常なはたらきに不可欠なビタミンB1は、こむら返りの予防に大きな意味があります。

⇒これらの栄養素が配合されたサプリはこちら