こまめな水分補給と軽い運動で


画像の説明

ここ数か月、寝ている時にこむら返りを起こしたり起き上がろうとした時に足がつることが続いていました。

最初はそれほど気にしていなかったのですが、寒くなるにつれてその頻度が高くなってきたことから何か対策をしなくてはならないと思うようになったのです。

それで、インターネットを利用して体がつることを防ぐためにはどういった対策があるのか調べてみることにしました。

すると運動不足や水分不足、血流の悪さがその原因であるということがわかったのでこまめに水分を摂って体を動かすようにしました。

入浴中はふくらはぎのマッサージをして、入浴後には軽いストレッチをするようにしたのです。

また会社でもできるだけ階段を使って移動をし、休みの日には家の周りを歩いて筋力をつけるようにしました。

こういったことを続けていると、だんだんと足に違和感をおぼえることがなくなり夜中こむら返りの痛みで目が覚めることがなくなりました。

背中やワキがつることもなくなったため、ほっとしています。